そもそもどうして出会いアプリにサクラがいるの?

出会いアプリの注意点などを見ると、必ずと言っていいほどサクラという言葉を目にします。
それもそのはず、大半の出会いアプリにはサクラが存在するので、最も注意すべき存在だと言えるのです。

では、そもそもどうして出会いアプリには、こんなにもたくさんのサクラがいるのでしょうか?
やはり、何かしらの思惑があるからこそ、多くのサイトでサクラを使っているわけです。

サクラというのは、基本的に出会いアプリ利用者に、少しでも多くのお金を使わせることを目的としています。
お金を使わせるためには、利用者にメールの送信をしてもらう必要があるのです。

したがって、サクラは女性会員のフリをして、男性の利用者にたくさんのメールを送らせて、それだけ多くのお金を使わせるのです。
メールを送ればポイントが消費され、ポイントが無くなればポイントを購入し、そしてまたメールを送る、それを繰り返すわけです。

そうすることで、気がつけば利用者は相当な金額のお金を使っていることが分かるのです。
サクラだと分かった頃には、すでに何万円ものお金を費やしており、後悔してもしきれないわけです。

当然、サクラと出会えるわけがありませんから、お金だけ丸々損をしてしまうわけです。
ですから、利用者にとってはサクラの存在は、何一ついいことがなく、リスクが増えるだけなのです。

だからこそ、どのサイトや記事を見ても、「サクラには注意してください」と書かれているのです。
サクラは、完全にサイト運営者が儲けるための道具ですから、それにまんまと引っかかってはいけないのです。

Copyright(c) 2015 目的の出会いがすぐ見つかる出会いアプリ All Rights Reserved.