手を繋ぐことで心が繋がる

2015-05-14

■手を繋ぐカップルの増加

最近では、よく若いカップルが手を繋いで街を歩いているのを見掛けるようになりました。
また熟年層や老年層の夫婦が仲良く手を繋いでいるのを見る機会も増え、そんなときには何となくほほえましく感じるものです。
海外ではこのような光景は以前から普通だったのですが、日本ではなかなか抵抗があったのが一般的ではなかったようです。
しかし、いつの頃からか日本でも手を繋ぐカップルの姿が街中でたくさん見られるようになってきました。

■手を繋ぐのはコミュニケーション手段

それでも、まだまだ人前で手を繋いだり腕を組むことに恥ずかしさを覚えたり照れたりするカップルも少なくありません。
でも男女が手を繋ぐという行為は、お互いの関係を一層深める重要なコミュニケーション手段のひとつでもあるのです。
恋人や夫など大好きな異性と手を繋ぐことは、触れた部分が暖かいだけでなく心の中まで温かくしてくれるように感じます。
手を繋ぐという行為がコミュニケーション手段として有効なのは、何も男女の関係だけに限りません。
親と子、おじいさんやおばあさんと孫と言った関係だけでなく、まったく血の繋がっていない赤の他人でさえも手を繋ぐことで心を通わせることもできるのです。

■スキンシップの実践

人と人が理解しあうためにはスキンシップが重要といいますが、手を繋ぐことはスキンシップのひとつでもあるのです。
病気や怪我をした場合に「手当てを行なう」といいますが、これは悪い部分に「手を当てる」ことで痛みを緩和させたり取り除く効果を期待してのことなのです。
このように身体の部分を触れ合うスキンシップは人間関係を保つ上で非常に重要な役割を担っており、手を繋ぐことによりそれを実践しているのです。

関連記事

    None Found

Copyright(c) 2015 目的の出会いがすぐ見つかる出会いアプリ All Rights Reserved.